医者

本当は怖い自律神経失調|頑張らなくていい

自律神経の乱れは治せる

女性

健康的な治療法は生活改善

自律神経失調の治療法は生活改善が第一で、ストレス環境の見直しや自律神経の乱れを整えるために規則正しい生活習慣を行います。生活改善をサポートする存在が薬やカウンセリングで、自律神経失調に於いては軽い運動や鍼灸・整体も効果的です。科学的に作られた精神安定剤などは副作用の心配があるので、薬では漢方薬が人気です。自律神経失調は精神的な問題というより自律神経が乱れているので、体質改善が行える漢方は有効といわれています。軽い運動は日頃から運動不足である人に向き、鍼灸・整体・マッサージは体が緊張や疲労でかたまっている人に向きます。自律神経失調の改善では、規則正しい生活習慣とストレスの軽減がとても大切なことです。自分に合った改善方法を取り入れると、改善への希望が見えます。

心身にとって大事な存在

自律神経は無意識な体内機能を司る存在で、具体的には心臓を動かしたり発汗をさせたりしています。体の健康を保つために重要な存在ですが、生活の乱れやストレスで簡単にバランスを崩します。バランスは交感神経と副交感神経で成り立っており、どちらかが優位になり過ぎても良くないとされます。交感神経は興奮や緊張を司り、行動を起こします。副交感神経はリラックスを司り、安静を起こすので活動への気力が低下します。正常な自律神経であれば、体内時計に合ったバランスを取ります。活動時間の日中には交感神経、夜になり就寝する時には副交感神経になるようバランスが図られます。このバランスが乱れると就寝時に交感神経が優位になって眠れなくなったり、日中の活動時に副交感神経が優位になって眠気に襲われるのです。自律神経失調は生活に支障をきたすことが多く、長く続くにつれて精神を蝕んで別の精神疾患を引き起こす可能性があるので早めの改善が必要です。

病院も多数あります

看護師

新宿は多くの方が住んでいますし、多くの方が仕事をしている都市です。そのため、病院も数多くあります。風邪をひいてしまった際に診察をしてもらう内科も多数ありますから、まずは病院に対する評判などを調べてみましょう。

もっと読む

命に関わることもある

カウンセリング

睡眠時無呼吸症候群は睡眠時に呼吸が止まる病気で、その他にイビキや息苦しさ、睡眠時に何度も目が覚めるなどの症状があらわれます。そしてこの状態が続くと日中眠気に襲われ、記憶力や集中力が低下します。そして、性格の変化、性欲減退を引き起こす可能性もあるのです。また、生活習慣の指導や減量といった治療だけでなく、CPAP、マウスピース、外科療法という治療を行なうこともあります。

もっと読む

最先端の放射線治療装置

病院

放射線治療は患部を切除しないため、体への負担が比較的少ないがん治療法です。特に「サイバーナイフ」と呼ばれる最先端の装置は、多方向から細い放射線を集中させるため正常な細胞への影響を最小限に抑え、がん細胞を効率的に死滅させることができます。様々ながんに用いられ、保険が適用される場合もある治療法です。

もっと読む